ドイツ、原発を全廃に。思い切った施策に世界も着目

ドイツは日本での原発の事故を受けて、国内の原発を全廃する措置をとると発表した。国内にある原発は、それが立地する都市や地域ごと独立させ、別国家にするとしている。各都市・地域とも、ビスマルクによるドイツ統一前では領邦国家として独立した存在であり、それらの国家を手続き上復活させるとしている。

チェコスロバキアがチェコとスロバキアに分かれたビロード離婚など、ヨーロッパでは国家分立に関しての法的な根拠や実際の行政的な手続きの研究や事例蓄積が進んでいることがあげられる。またアンドラやリヒテンシュタインなどのミニ国家は、多くの行政機能を近隣国に委託するなどしており、ミニ国家運営のノウハウがあるという点も、これらの決断を後押ししたと考えられる。新国家は当座はほぼ全ての行政機能をドイツに委託するとしている。

新国家は独立後、即座にEUに加盟しシェンゲン協定にも加盟するため、住人はこれまでと変わりない生活となるという。また原子力発電所からの税収が大きいため、これまでよりも少ない税負担で行政サービスを受けることが可能となっている。このため、企業からもタックスヘブンとしての期待も大きい。

新国家はこれまで通り原発を稼働させ、ドイツはその電力を購入する形となる。これについてはグリーンピースなどから批判の声も上がったが、これまででも原子力への依存度の高いフランスから電力を購入をしており、これまでと原子力に対する姿勢は何ら変わらないとしている。

原子力ビジネスに関心のある国や企業は早速、新国家に領事館や支店を開くなどしており、現在の原子炉の延命や新規設置などの動きも出ている。また日本捕鯨協会も早速事務所を設置し、市民に鯨の竜田揚げを振る舞い、捕鯨への理解を求めていた。

ドイツ、原発停止措置によって電力の純輸入国に=独業界団体 | ワールド | Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20438020110405

(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊:ドイツは馬鹿? 原発停止で電力輸入国に
http://www.scienceplus2ch.com/archives/3017337.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sionoiri
2011年04月06日 18:58
首都移転は浜通りへ。

この記事へのトラックバック