ジオンリテール、新コンセプトのモールを開業

ジオンリテール(本社:なかよ市)は、このほど、新コンセプトのモールを開業した。

コンセプトは閑古鳥が鳴いてもう虫の息のモール。鉄骨造2階建てで床面積が約3万坪。元々は老舗虫の息遊園地の跡地に立地した。所々臭わせる掘っ立て小屋感を環境負荷軽減といいきるところも昨今の情勢にふさわしい。

一階には30店舗分の飲食店出店スペースと巨大なダイソーと市の広報スペースが、2階は半分が書店チェーンの倉庫兼売り場、残り半分は休憩スペースとなっている。

また2ヶ月後には数キロ先に近隣で最大のイオンモールが開業するため、これ以上テナントが増える予定はない。空白のフロアマップに想像力をかき立て夢を描いて欲しいとの粋な計らいである。

キャラクターは閑古鳥をイメージしたカンちゃんと虫の息をイメージしたムーくん。開業イベントでは駆けつけた熱心な虫の息モールファン数人の前で、カンちゃんとムーくんの着ぐるみ(自治体合併で失業したご当地ゆるキャラ着ぐるみの改造)がやる気なさげに手を振っていた。

入居率が低いため、エスカレータとエレベータも半分以上が準備工事と将来に期待を持たせる作りである。また省エネのために蛍光灯が半分抜かれているのも味わい深い。

市では老朽化する市役所を立て直すか改修するかで議論が分かれているが、このモールが経営破綻すれば安くで入居できるため、経営支援などは一切行う予定はない。早速市長が乗り込んで広報スペースの家賃の値下げ交渉を行っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ここは酷いピエリ守山ですね

    Excerpt: なぜ存続?「ピエリ守山」が生ける廃墟モールと化した経緯と理由 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2137883156022734201 痛いニュース(.. Weblog: 障害報告@webry racked: 2013-09-14 00:52