日立(´・ω・`)@FT

FT.com / UK / Business - Axe for InterCity carriages order feared
http://www.ft.com/cms/s/0/d2bc3b2c-6f40-11df-9f43-00144feabdc0.html

InterCity車両更新の大削減の恐れ
鉄道会社の経営者はフィリップ・ハモンド(新しい運輸長官)の命令を待ち受けています。
英国で一番忙しいルートを担わせている30年来の老朽化したInterCityExpress1400両を£7.5bnかけて更新するのを取り消すという命令です。
その決定は、木曜日に行われた別の通勤列車1300両の更新の凍結という、運輸部門の支出締め付けを見てますます現実性を増しています。
アンドリュー・フォスター卿(前監査委員長)が、グレート・ウェスタン、ミッドランドおよび東海岸本線上で運行する125編成の置き換えというInterCityExpress契約に関する報告書を伝えるとまもなく予想されます。
日立(日本のグループ)はダービーに本拠地を置くボンバルディアからの競争に打ち勝って、2008年の初めに契約の優先交渉先になりました。
しかし2月に、アンドリュー卿が契約の費用対効果を調査し始めたため、当時運輸長官であったアンドリュー・アドニスは契約を凍結しました。
ハモンド氏が日立の契約を取り消すか遅らせるだろうというオペレーターの間の成長している予想があります。
ある運輸省筋によれば、調査によってコストを見直すように日本のグループに法的行為を促すことができました。
日立の率いる"Agility"コンソーシアム(それは英国の新しい工場を建造するつもりである)は、プログラムが金額に見合う価値が2つの研究によって証明されていると言いました。
それついては、アンドリュー卿は「肯定的な」会談を行いました。
ハモンド氏は、フォスターの報告書の公開まで日立の契約に関してコメントすることを拒絶しました。
スキームを支持する職員は、ほとんどのそのコストが現在の議会の後に低下すると主張しています
木曜日に、しかしながら、運輸長官は、別々に1,300の新しい客車を購入するように個別のプログラムの「緊急の再評価」に命じました。
これらの客車(主として南とイングランド中部の通勤列車)の半分が救われました。
最近の政府が、それが2007年に約束したより著しく少数の新しい列車しか投入されなかったことを会計検査院からの報告書が示唆するとともに、その動きは起こります。
監査局報告書は、計画が現在の財務的制約の前に「より景気のいい経済情勢」の中で作られたと述べます。
「私たちは、オプションをすべて調査して、変更された状況に照らして各調達の案件を厳格に再評価し、私たちが納税者のための金額に見合う価値を伝えることを保証するでしょう」とハモンド氏が言いました。
木曜の決定を聞いたアントニー・スミス(鉄道利用者監視団体Passenger Focus代表)は、せめて計画遅延であってほしい、完全中止はかなわんわ、述べました。
計画通り1,300の客車が投入されたとしてもれは混雑緩和に取り組むために必要とされる車両数の最低限のものになっていたでしょう、と列車運行会社協会は言いました。
連立政権が先週発表した£6.2bnの予算削減という状況の中で、運輸省は毎年£15.9bn削減される予算の中から£683mをひねり出す必要上がります。
不要不急の予算の中としてそれは、秋の包括的な支出調査のその消費の厳格な縮小に直面します。

FT.com / UK - Probe delays high-speed train decision
http://www.ft.com/cms/s/0/943e500e-233e-11df-ba8f-00144feab49a.html

高速鉄道車両更新延期の事情を探る
政府が、高速列車を買う計画が金額に見合う価値を表わしたかどうかへ質問を発表した後、英国の最も大きな列車注文のうちの1つは不確かな将来に直面します。
昨日発表された質問は、総選挙の後までInterCityExpressのプログラムを押し進めるべきかどうかに関する決定を遅らせるでしょう。
それは、先の2月に有線交渉先となった日本の日立主導の運輸省とコンソーシアムの間の交渉の1年以上の後に来ます。
コンソーシアムは、まだ多くの路線で長距離サービスの主力となっている老朽化しているInterCity 125sを置き換える125mphの列車に、1,400両の車両を供給する予定でした。
日立が英国の第2の列車を作る設備を作るかどうか契約に関する疑問符を投げかけます。
プロジェクトが最終的に進んだとしても、この決定は1970年第中頃から1980年代はじめに投入された在来車のサービスからの引退を遅らせるでしょう。
Adonis卿運輸長官は議会への供述書の中で、費用対効果に関して独立に検討するようにアンドリュー・フォスター卿(監査委員会前委員長)を任命したと述べました。
電気・ディーゼルのハイブリッド車以外の選択肢に関してアンドリュー卿は検討するでしょう。
鉄道民営化以来、ほとんどの新車は車両リース会社に導入されました。
しかし現在の政府は、より少ない資金で済むように直接購入しようとする姿勢を強めています。
ルーパートBrennanブラウン(ベテランの鉄道産業オブザーバー)は、この決定に驚く人はあまりいなかったといいました。
「見たところでは、委員会によって構想された列車は、現状は言うまでもなく経済が好調だった時ですらの中で資金調達するのは難しかっただろうと言います。
アドニス卿のステートメントは、乗客成長が遅くなった一方、新しい列車に資金を提供する公債市場のキャパシティーが去年中に縮小されたと言いました。
列車が通る予定のロンドン・パディントンからのグレート・ウェスタン本線の部分で運輸部門が電化を約束したため、必要条件は変わりました。
この条件変更は3月中旬の前に署名されるはずだった契約の交渉を継続させることになりました。
「これらすべての状況を考えると、総選挙の直前の準備段階で政府が特にこの契約を結ぶことが適切だろうと思いません」とAdonis卿が書きました。
しかし在来の車両の更新は必要だとAdonis卿は書き加えます。
もしアンドリュー卿がプログラムが金額に見合う価値を表わすことを分かったならば、彼は次の議会でそれを最優先で押し進めることを望みました。
Agility Train(先の2月契約でのコンソーシアムの仮称)は、決定にがっがりしたと言いました。
「私たちは、次の議会の下の契約を終える予想の中で、英国で生産とメンテナンス設備のための大胆な立案をプログラムを支援し続けるでしょう。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ここは酷いナイーブなエコですね

    Excerpt: ナイーブなエコとナイーブな反エコ http://anond.hatelabo.jp/20100605195535 個人にできるエコって何なんだろう、と考えると意外とできることはない 都市に住んで.. Weblog: 障害報告@webry racked: 2010-06-06 02:19
  • ここは酷い市民法廷ですね

    Excerpt: asahi.com:GMイネ訴訟農家の控訴退ける-マイタウン新潟 http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001011250003 市.. Weblog: 障害報告@webry racked: 2010-11-26 00:34