ここは酷いカイエンですね

また高級外車の安いプラン発見とのこと
お店に出向いてみたらカイエンだったwwww
しかし無印なので2トン以上の巨体にただの3.6Lエンジンなので鈍重w
しかも内装も実家のレガシィのほうがよほど高級であるし
正直イマドキのコンパクトカーのほうが優れていると思うw
こんで700万円以上なんだからボロい商売だとは思うよな
こういうラグジュアリーSUVはぼったくりの余地が残されているので
アウトバックが5代目になってああいう方向に走った理由も理解できるというもの
とりあえず東名に入って西へ
トラック同士の追い抜きって意味あるのか。邪魔なんだけどw
高速道路での追い抜き方法 - Sealionsバレーボールクラブ
http://blog.goo.ne.jp/sealions/e/994c34d736e7cd352e1bdf1c1ab261ca
全般的にクロネコみたいに大手のはおとなしく走行車線
知らない会社のは無理に追い越そうと追い越し車線を占有している
そして無駄な公共事業と笑っていた奴が失笑される伊勢湾岸道へ
伊勢湾岸自動車道 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93
新工法の見本市状態だな。下から見ても面白いw
東名阪は無理矢理片側3車線にした、というかできるところだけしたって感じか

下から見る亀山直結線は壮大
亀山直結線 (東名阪と伊勢道が直結!) - Light's NE-TRIBE ~宇都宮の移転準備中 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/twilight_grooving/24658701.html
ここであえて名阪国道へ。高速もどきはランプがハードコア
針ICからR369→R370→R169
うは大滝ダムwwww大迫ダムwwww池原ダムwwww七色ダムwwww
そして新宮に出て作りかけ無料高速で熊野那智大社へ
熊野那智大社
http://www.kumanonachitaisha.or.jp/
熊野那智大社 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E9%82%A3%E6%99%BA%E5%A4%A7%E7%A4%BE
山の上に神社と寺がとってつけたように分離してある構造
神仏混淆が明治時代に無理矢理分離されたような構造だな
本堂に土産物コーナーがあるという少々シュールな作り
碁石が名物らしいのだが碁石を抜いた後の泥岩と貝殻を売っている
これって健康スリッパにたまったほこりと同じ形だよなw
熊野交通株式会社
http://www.kumakou.co.jp/index.html
バスの本数は多いようだ
さて、この作りかけ高速は無料なので交通量も多い
那智勝浦道路 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E6%99%BA%E5%8B%9D%E6%B5%A6%E9%81%93%E8%B7%AF
YouTube - 那智勝浦新宮道路の歌
http://www.youtube.com/watch?v=-UDbtESTF_k

速玉神社で神楽?獅子舞かなんかを鑑賞
そして時代を超えての親子橋である熊野大橋へ
戦前絵葉書 橋 和歌山 熊野大橋 昭和10年 - Yahoo!オークション
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k123090487
那智山を歩く!
http://www.oldmaproom.aki.gs/m05wakayama/m05b_travel/m05b_nachi/m05b_nachi.htm

ていうかバイパスが山を直接越えるから新熊野大橋はああいう構造なのに
バイパスは半分だけできて止まってしまっている。なんで?
半熟バイパス合流部は旧道優先。そりゃそうか
そして尾鷲へ。修理工場を転用したと思わしきぁゃιぃGSで給油
中日新聞:フェリー撤去の工法説明 漁協など了承せず:三重(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100108/CK2010010802000014.html?ref=lcrk
座礁横転したフェリーの周りに漁船がいたんだが何をしていたんだろう
とちゅうからR260に入って海側を回る
合歓の郷 Hotel&Resort
http://www.nemunosato.com/
ここのバイキング。あと園内周遊
マリンスポーツなんかあまりにヤマハ過ぎたw

伊勢道路で伊勢市へ。先に外宮から内宮へ
内宮への駐車場渋滞で国道は大混乱
P&Rのバスも身動きがとれないのではどうしようもないよなあ
思いっきり郊外に駐車場を作って内宮外宮を周遊できるようなP&Rバスの運行するしかあるまい
にしても三重交通もスケルトンか微妙なレベルのトップドアの旧型車まで動員していた
高速道路を使わずに都市間バスを運行するとかで導入したんだろうけど
内装が豪華でエンジンもパワーがあるので長生きするのである
ちなみに内宮に逝く場合には伊勢IC前のジャスコの駐車場がいいらしい。遠いけど
JUSCO各店情報
http://www.aeon.jp/jusco/ise/
ジャスコ最末期のらしい。古くはないのだが外装のピンクが色あせているw
宇治橋はおよそ木造の橋とは思えないような剛性
そして思わず頬ずりしたくなる木の肌
2013年の式年遷宮に向けて境内は空きパターンに囲いをするなど準備も進む

帰りは例によって例のごとく東名阪が大渋滞。しかも亀山までw
というわけで津ICで降りて中勢バイパスへ。切れまくりなのでR23へ
国土交通省中部地方整備局 三重河川国道事務所:一般国道23号中勢バイパス
http://www.cbr.mlit.go.jp/mie/jigyo/douro/kokudou23/index.html
ここは伊勢道が名阪国道を迎えに行くために内陸側にへこんでいるところ
なので高速を補完する意味もあるんだよな
にしてもこの辺のニュータウンは市街地から隔離された感じで作られるのね
中勢バイパス用地を利用したシャトルバスレーンの試験走行を実施しました。 | 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
http://suzuka21.com/report/259.html
ブログ♪伊勢は津でもつ♪:中勢バイパスの工事
http://blog.livedoor.jp/yosayosa4351/archives/51578252.html
えー。無理だろw
そしてアナーキーな産業道路を通って伊勢湾岸道へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック