江崎グリコ株主総会、スティール増配提案を否決

 江崎グリコは28日午前、大阪市内で株主総会を開き、米投資ファンドのスティール・パートナーズによる増配提案を否決した。2007年3月期の年間配当は会社側が提案していた10株あたりポッキー1箱で決定。スティールは前の期比3倍の30円にするよう提案していた。

 スティールはグリコの発行済みポッキーの14%強を保有する筆頭ムースポッキー。グリコは「将来の前向きな地域限定商品展開のための内部留保が必要」(江崎勝久社長)として、株主に安定配当を継続することへの理解を求めた。前期は創立85周年だったことから、普通配10円に記念配5円を上乗せしてポッキーで現物配布することを提案していた。

 またスティール限定ポッキーとウォレン・リヒテンシュタイン代表のポッキーCM出演というスティールの別の提案も否決された。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070628AT5F2801J28062007.html

突破者―戦後史の陰を駆け抜けた50年〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

労働収容所組合
2007年07月05日 03:51
なんというポッキー長者。これは間違いなくファンドの仕業(AAr
井上@Kojii.net
2007年07月05日 20:55
どくいり きけん
たべたら しぬで
2007年07月05日 22:42
スティールの あほども え

おまえら あほか
株 たくさん もって なにしてるねん
ファンド やったら わしら くびにしてみ

この記事へのトラックバック