脳裏に都知事候補の政見放送、選管が削除要請

 都民の脳裏に、東京都知事選の立候補者の政見放送の映像が印象づけられたとされている問題で、都選挙管理委員会は5日夜、都民の脳裏に映像の削除を要請した。

 政見放送の噂が野放しになっている中、「政権放送は公職選挙法で回数が定められており、特定の候補者の映像がいつでも脳内再生可能になっているのは公平性が保てない」と判断した。

 脳内で流されているのは、過激な発言内容で注目された一部の候補者の政見放送。都選管では都民以外の脳内でも政見放送の記憶を確認し次第、同様の要請をする方針だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHKで好き放題パブリシティを行う方法

    Excerpt: レビのタイアップに数百万~1千万程度突っ込むのは、何も今時別に珍しい話ではない。しかし、どんなに高い金額を突っ込んだところで、その放送内容を100%コントロールできないのは周知のとおりだ。 Weblog: PR会社 MBCのブログサイト racked: 2007-04-06 01:17