ここは酷いデッドセクションですね

地域・すすまない「関門シティ電車」構想
http://www.janjan.jp/area/0605/0605023795/1.php
門司構内に直流専用番線を造るか
それと貨物線を使って小倉まで直流専用の複線を作るか
常磐から415をもらって来るのも一策ではあるが
九州の81X一族に比べて性能が低すぎる罠
現実問題として鹿児島本線に入ると特急から逃げ切れないので
これ以上415の直通運用が増えても九州も困るだろ
常磐415を酉所有で門司港配属にして小倉・門司~新山口に入れるとか
 (九州にとっては検収の委託料がとれるし
 車両使用料は自社415の乗り入れで相殺
 小倉門司の間なら過密ダイヤの影響は受けにくい
 酉にとっては415の運用増で下関のボロ115をつぶせるし
 自社線を走る距離が長いので車両使用料が小さくなる
 むろん慣れない415のメンテを慣れてるとこに投げられるもの一つ
 同じ415であっても今となっては常磐のは60Hz区間に無改造で入れるかはしらん)
いろいろ方法はあるんだが、直流専用番線がいちばん安上がりだろね
本当にやる気があるんなら自治体で三セク作って交直流新車の保有なり
設備改良の工事主体になるなり方法はあるんだけどな
何のアクションも起こさないのは要するにやる気がないからだ
国鉄時代に比べて交流専用車と交直両用車の価格差が大きくなった
つまり交直両用車は急行型が余った製で新造は少なく高止まり
交流専用車は各社で目玉として作りまくりんぐ。どうなんですかね
別に人の流れの分水嶺で運用を切るのは問題ない
とりあえず各停を乗り通す人もあまりいない
そういう前提ででかい駅で運用を切ってしまうのも悪くはない
都市圏の交直デッドセクションって門司・取手・守谷くらいだろ
琵琶湖岸のは見事に人の流れの分水嶺に飛ばされるし
ここだけの問題だと思うがどうなのか

山陽本線 門司駅構内の交直セクション
http://deadsection.image.coocan.jp/dead_sec/moji/moji.htm
4/5番線と引き揚げ線を直流化ってとこかね
見たところ20分おきなのでそれほど本数が少ないとも・・・
山陽本線が門司に来て同じホーム上で小倉方面に乗り換えられれば問題なかろ
あと、完全に等間隔のダイヤにすること

“頑張ってます”特別限定酒「越美北線」発売
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/060523a.html

[2006/05/17]「法改正で『迷い犬』の危うい運命」
http://mbs.jp/voice/special/200605/17_2710.shtml
特例でなんとかしてほしいもの

亰濱急行湘南電氣鐵道館<亰濱急行湘南電氣鐵道館< モナミ 
http://www7.cds.ne.jp/~lully/mon_ami/archives/2002/05/post_60.html

新薬と偽薬はどちらが有効?
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/v/10/

Sankei Web 政治 中国経由で偽メール 「空幕」装い不特定多数に(05/24 02:25)
http://www.sankei.co.jp/news/060524/sei011.htm

富山ライトレール株式会社/応援キャラクター
http://www.t-lr.co.jp/goods/index2.html
http://uploader.onpuch.co.uk/index.php?&startno=240&id=184568
テラカワイス

http://uploader.onpuch.co.uk/index.php?&type=age&cat=movie&id=185676
必見

橋下徹のつぶやきダイアリー
http://hashimotol.exblog.jp/
税法がらみの報道って難しいな

Kojii.net - Opinion : LRT ブーム (?) に物申す (2006/5/22)
http://www.kojii.net/opinion/col060522.html
既存の線路があるかどうか。これにつきると思うなあ
豊洲にLRT入れるって話があったが臨港貨物線(ry

発電所で音が変わる
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1099429828/
個人的には自家用揚水発電所がよいのではないかとw
電圧変動に強いとかいうことは・・・ないな
某電力会社が持ってるデータセンターが近所の火力発電所直結らしい

当馬敏人「超論暴論」: 高速バス火災の恐怖
http://bouron.blog.ocn.ne.jp/touma/2006/03/post_ef24.html
大昔のジャーナルに自動消火装置の実験の写真があったな

筆不精者の雑彙 : ラーメンを食して思う
http://bokukoui.exblog.jp/2263475/
牛鍋とかは精力がつくって考え方もあったんじゃないでしょうかね

WILD-WIND
http://www5b.biglobe.ne.jp/~a-uchi/indexM.html
多摩の廃線跡など

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

五月原清隆
2006年05月25日 03:30
実態としては、門司の直流化よりも下関の交流化の方がベターだったりしますね。というのも、下関は商圏として完全に小倉寄りなので、人的繋がりも山口志向よりは小倉志向の方が強いのであって。実際、新北九州空港やスターフライヤーなんてのは、明らかに下関を商圏に取り込む事を企んでいます。
一方、山口県にしてみれば、下関市ってのは県下最大の都市であり、どうしても九州側に持って行かれる訳にはいかんのですよ。それ故、行政的には露骨なまでに下関を山口に取り込もうとしていて、下関が九州側に付く事を全力で阻止しています。んなもんで、新北九州空港が下関で営業活動しようとしたら山口県からストップが掛かったりとか。
という事で、関門シティ電車なんてのは、行政の綱引きにより永久に成し得ない妄想なんですな。まぁ、実現した所でそんなに利用者は増えませんけどね。この辺、言うまでもなく高度に自動車社会化していますから。
五月原清隆
2006年05月25日 03:33
序でに。
この辺のお家事情など一切知る由もない東京の人間にとっては、下関と門司との間でプッツリと線が切れているというのは、構図として非常に分かり易かったりします。言うまでもなく、道州制の境界線にしても、東京人の案では全てが全て関門海峡に引かれています。関門通信はその事を非常に危惧しているようですが、下関(或いは山口県)を中国から切り離すような線引きなど、とても理由を説明できるようなモノではありませんね。
2006年05月25日 15:10
北九州としては西に福岡があるので東に精力をのばさざるを得ないわけですが、もしそんなことをすれば下関も宇部も小倉に全部吸い出されるわけですしね。そもそも山口県自体不要(ry

こんな話題で盛り上がるJANJANって一体w

旅行とかで何回か通ったことがありますが、本数が少ないのでいつも混みまくりですねえ、関門~鹿児島本線は。車社会とはいえ長いスパンで見ればこれはこれで
なんとかして欲しいものですが。

あと関門トンネルに関しては交流化は技術的に難しいでしょうね。トンネルの径と絶縁を考えると。

この記事へのトラックバック